イタグレSaphi&ウィペットAmber’s blog

IGサフィとWPアンバーの日常を綴る飼い主の日記。

SaphiとAmberのコミュニケーション。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

我が家の仲良し姉妹 サフィアン。

定番化した後ろ姿。

ディスクを追うアンバーと アンバーを追うサフィ。

シンクロしてる(*´艸`)

f:id:saphi0402amber0901:20190529125934j:image

これまた定番のー、

手前で旋回。

f:id:saphi0402amber0901:20190529125946j:image

いつも変わらず繰り広げられるこの光景。

飼い主は、今日も楽しそうに遊んでるなー としか思っていなかったのだけれど、

どうやら彼女たちは、こうやってコミュニケーションをとっていたようです。

お互いの距離感や接し方、

お互いが楽しめる遊び方、

彼女たちのルール

彼女たちだけの世界

そういったことを遊びながら学び、築き上げていたみたい。

その事に、フとしたきっかけで 気がついたんですよね。

 

いつものように、

ディスクを楽しむアンバー

アンバーを追いかけて楽しむサフィ

楽しみ方は違うけど、

同じ時間を

同じように楽しむ2匹。

f:id:saphi0402amber0901:20190529150823j:image

でもこの後『フと』が起こった。

今までなら、ディスクを咥えたアンバーは、サフィ目掛けて猪突猛進。

強烈なボディアタックをしていのだけれど、最近は寸前で方向転換。

そう、この方向転換が『フと』。

今までなら、離れた場所の私にも聞こえる『ボンッ!』という鈍い音。

肋が折れたか?と思うほどの強烈なボディアタックをしていたアンバー。

でも最近、この音を聞いていないんです。

f:id:saphi0402amber0901:20190529150852j:image

ことある事にボディアタックをしていたアンバーが、

ねぇたん走るよー

とでも言っているかのように、サフィを追い越しルアー役に。

f:id:saphi0402amber0901:20190529150952j:image

そんなアンバーを楽しそうに追いかけるサフィ。

待て待て~

f:id:saphi0402amber0901:20190529151117j:image

S)たっのしー♪

f:id:saphi0402amber0901:20190529151158j:image

アンちゃん、たまに後ろを確認。

S)ねぇたん 遅っ。

f:id:saphi0402amber0901:20190529151222j:image

 

追いかけて、

追いかけられて、

f:id:saphi0402amber0901:20190529151349j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190601185118j:image

追いかけられて、

追いかけて、

f:id:saphi0402amber0901:20190601185155j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190601185356j:image

2匹のルールで遊ぶ。

君たち 楽しそうだねー(*´艸`)

f:id:saphi0402amber0901:20190529151619j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190530143502j:image

 

いつだって、

アンバーの後ろにはサフィがいる。

f:id:saphi0402amber0901:20190529173403j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190529173435j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190529173536j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190529173624j:image

そして、サフィの後ろにはアンバーがいる。

f:id:saphi0402amber0901:20190529212113j:image

毎日毎日、

姉妹で遊びながら、

コミュニケーションを取り合って、

築き上げた彼女たちの遊びかた。

f:id:saphi0402amber0901:20190529212154j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190601185750j:image

いい姉妹になったね(❁´ω`❁)

 

サフィは細マッチョ。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

またまた飼い主のマニアックなつぶやきブログですが、、σ(^_^;)

いつもアンバーのウットリするほど均等のとれた綺麗な身体ばかりをホメまくっているのでね、たまにはサフィのことも書いておこうかなーと♪

 

イタリアングレーハウンドのサフィは、こうやって走っていても、

f:id:saphi0402amber0901:20190605001848j:image

なかなか筋肉があるのかないのかイマイチ分からないんですよね、、

f:id:saphi0402amber0901:20190605001948j:image

でもね、

こーんな感じで見てみると、

サフィも実は、、

上腕二頭筋上腕三頭筋が張ってるんですー(*´艸`)

f:id:saphi0402amber0901:20190605002130j:image

そしてそして、三角筋もー!

あ、、

毎度毎度な妖怪顔はスルーしてくださいませ~ 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190605002452j:image

大腿四頭筋もパンッと張っててさ、

いい脚してるんだなー(´ε`*)

f:id:saphi0402amber0901:20190605002541j:image

サフィとアンバー。

イタグレとウィペット。

筋肉量がどうしたってウィペットの方が多いわけですよ。

なので、一緒に並ぶとサフィが華奢に見えてしまうんですよね。

f:id:saphi0402amber0901:20190605165844j:image

でも実は、とーーーってもサイトハウンドらしい綺麗な身体をしているんです。ウチの子(*´艸`)

 

まぁ、

こんだけ走り回ってるんだもん。

いい身体になるよね~

※インスタにのせてるので、見た見たーって方は飛ばしちゃって«おまけ»へ♪


イタグレ&ウィペット/Nice CatchとHey Good

 

≪おまけ≫

アンちゃんの激しすぎるパンティング動画。

ヨダレもすごい 笑

こんだけハァハァしてるのに、それでも遊ぼう遊ぼうと言ってくる体力に飼い主お手上げ(꒪⌓꒪)


ウィペット/パンティングがはげしいな。

 

サフィアンがシニアになった時、

このブログを読み返して、

きっと私は微笑んでいるだろうなー(*´艸`)

 

 

たまらんのですよ。この筋肉が!

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

ハムストリングと大腿四頭筋

f:id:saphi0402amber0901:20190601214000j:image

グッと力をこめてジャンプしたときの

f:id:saphi0402amber0901:20190601220424j:image

殿筋(中・浅殿筋)

f:id:saphi0402amber0901:20190601220439j:image

そして、しなやかに伸びる筋肉!

f:id:saphi0402amber0901:20190601220516j:image

もぉさ、

ほんと、

たまらーーーんのです(*´艸`)♡

 

«おまけ»

さぁちゃんのおバカな顔もたまらなく好き♡

f:id:saphi0402amber0901:20190603180223j:image

ほーんと ブッサイクな子ー。

f:id:saphi0402amber0901:20190603180311j:image

でも、すっごーーーく可愛い子♡

f:id:saphi0402amber0901:20190603180343j:image

f:id:saphi0402amber0901:20190603180558j:image

大好き♡

 

 

 

【犬の手作りごはん】暑さで疲れた体には トマトリゾット。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

ジリジリと、強い陽射しで紫外線を注ぎ続ける太陽。

暑さで体力消耗、たっぷり浴びた紫外線で肌にダメージ。

そんな日は、トマトリゾットで元気回復。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145023j:image

30℃超えだった週末。

暑くなることは知っていたので、朝8時からお散歩へ。

河原へ着いたときは、まだそこそこの暑さ。

サフィアンも元気にランラン。

S)いもーと~

f:id:saphi0402amber0901:20190526014143j:image

S)お待ちなさい お待ちなさい♪

f:id:saphi0402amber0901:20190526014225j:image

A)えっ?なに ねーたん。

f:id:saphi0402amber0901:20190526014438j:image

S)なんでもなーい アハハハ~

と、この時までは余裕なサフィ子。

この後、アンバーに追われて必死に駆けもどってきたことは秘密にしておこう。 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190527004040j:image

しかし、快適だったのは河原に着いて1時間ほど。

あっという間に気温はぐんぐん上昇。

飼い主、あまりの暑さに汗が止まらない、、(*﹃*;) 

さすがのサフィアンも、そんな暑さに走るのはやめて草むら探索に切り替えていました。

S)いもうと。あついときは やっぱりここよね。

A)草の中ってひんやりしててサイコーだよね ねぇたん♪

なんて会話が聞こえてきそうな後ろ姿。

f:id:saphi0402amber0901:20190527004435j:image

それでも暑さには勝てず数分後にはこの表情。

A)ねぇ、あつくてグッタリじゃない、、

S)うん グッタリですね、、

f:id:saphi0402amber0901:20190527004544j:image

S)あたし もう動けないわ、、

A)ねぇたん だいじょうぶ?

f:id:saphi0402amber0901:20190527004610j:image

どうやら 大丈夫じゃなかったみたい。

もう お手上げー

とばかりに、ベンチの下でクールダウン。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145728j:image

クールダウン中のサフィが あまりにも可愛すぎて、飼い主萌え萌えしておりました(*´艸`) 

あ!ちゃんと様子も見てましたよ~

熱中症や脱水症状を起こしたら大変ですからね!

そんなこんなで数分経過。

まったく動く様子がないので撤収!

お家に帰って朝ごはんにしよっか。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145817j:image

帰宅後、

暑さに体力を奪われ、バテバテなサフィのために、トマトリゾットを作ってあげました( ・ᴗ・ )♪

と言っても、めっちゃ簡単なんですけどね 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190527004719j:image

赤いトマト。

トマトの赤はリコピンの赤。

リコピンには、抗酸化作用がのあるので紫外線でダメージを受けた皮膚や被毛の回復にいいんです♪

このリコピン

加熱することで、より効果的に栄養を吸収出来るようになるのでリゾットに最適(´ε`*)

しかも、免疫力をアップするβ-カロチンもたくさん含まれていて、暑さが厳しくなるこれからの季節の体調管理にもってこいな食材。

さらに、トマトの酸味であるクエン酸には疲労回復効果があるので、疲れた体に とってもおすすめ!

しかも、クエン酸は熱に強いという特徴が!

加熱しても十分に栄養をとることができるので、リゾットにしても大丈夫!

あ、、トマトスープもいいかも。

水分補給も出来て、一石二鳥♪

ちなみに、、

生のままで食べると、熱を取り除く効果があるので、愛犬の体調に合わせて生と加熱を使い分けしてあげるといいとですよ♪

 

f:id:saphi0402amber0901:20190527004742j:image

«朝ごはん»

・豚肉

・鶏むね肉

・手作りごはんの素

・水切り豆腐(1パック150gの半量)

・カットトマト缶(1缶/3~4食分)

・小松菜

・人参

・乾燥パセリ

・吉野本葛(とろみ付け)

 

«夜ごはん»

・豚肉

・鶏むね肉

・手作りごはんの素

・水切り豆腐(1パック150gの半量)

・カットトマト缶(1缶/3~4食分)

ブロッコリー

・オクラ

・卵

・吉野本葛

 

«作り方»

①手作りごはんの素・卵・吉野本葛 以外を小鍋に入れる。

※豆腐は手で崩す

②小鍋に入れた材料の1/4が浸るくらいの水を入れる。

※豆腐や野菜から水分がでるので少なめで大丈夫!でも、様子をみながら調整してくださいね( ・ᴗ・ )

③初めは強火。鍋の中かクツクツ煮だってきたら中火弱~中火にし、焦げないようにかき混ぜる。

※全体に火が通ったころには、具材がひたひたになるくらいの水分量になってます。(我が家の場合)

④具材に火が通ったら、手作りごはんの素を入れ、よくかき混ぜながら2~3分。

⑤最後に水で溶かしておいた吉野本葛でトロミを付けて、溶いた卵を入れれば出来上がり~♪

※吉野本葛は無くてもOK

※冷蔵庫にある野菜をお好みでOK

f:id:saphi0402amber0901:20190527004753j:image

季節の野菜を上手くとり入れて、今年も元気に夏を乗り切ろうね(❁´ω`❁)

 

 

 

口周りのヨダレやけ対策と改善。涙やけにも効果的?

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー。

 

きっと、毛色が薄い犬を飼っている飼い主さんならこの悩みが分かるはず!

それはヨダレやけ!

お顔が白いアンバーは、ヨダレやけがとっても目立つんです。

特に右側のヨダレやけがひどくて、、

すごーく可愛いくて、すごーーーく綺麗な顔をしているのに、お口の周りはヨダレやけで残念なことになっていました、、涙

f:id:saphi0402amber0901:20190514111927j:image

可愛い可愛い寝顔を見ても気になるヨダレやけ。

f:id:saphi0402amber0901:20190514111946j:image

わたしの足を抱きながら寝る愛いやつ。

でもやっぱり気になるヨダレやけ。

f:id:saphi0402amber0901:20190514111954j:image

ずっと気になってはいたんですが、面倒くさがりな飼い主は、気が付かないふり見ないふりをして過ごしてきたんですよね。

そして数ヶ月前のとある日のこと。

河原で遊んで帰ってくると、砂とヨダレで顔がとても汚れていました。

『あらあら今日は一段とよごれてるわね~ 綺麗にしようね~。』とアンバーの顔を拭いていた時、飼い主は気がついてしまったのです。

今まで見て見ぬふりをしていた現実を。

S)やっとママは現実に気がついたらしいわ。

f:id:saphi0402amber0901:20190514125545j:image

ヨダレやけが、、

めっちゃ拡大してるじゃないですか!

しかも赤茶色を通り越して焦茶色ー!

ショック、、

ショックすぎるー!

可愛いくて綺麗なのにお口の周りだけきたなく変色して美貌が台無しじゃない!

こんなのいやぁぁぁーーー!

という事で、一念発起。

それから毎日、お散歩あと手足を洗うついでに お口の周りもふきふき。

くる日もくる日もふきふき。

毎日毎日ふきふきすること3ヶ月。

アンバーのヨダレやけ、、

こんなに綺麗になりましたー!

うれしい(*´艸`)

アンちゃん、べっぴんさんが増し増しになったね♡

寝ているところを起こしたから、すごーく眠そうだけど、、笑

f:id:saphi0402amber0901:20190524084837j:image

我が家が使ったグッズたちのご紹介。

アンバーのヨダレやけのケアに使ったのは、主にPet-Coolのボディケア

これは、シャンプー感覚で体の汚れを拭き取ることも出来るし、耳掃除にも、デンタルケアにも使えるので我が家では欠かすことの出来ないアイテム。

サフィがまだパピーのときからリピートしている愛用品♡

f:id:saphi0402amber0901:20190524085032j:image

それと、数日おきに使った抗菌水スプレー。

目にも口の中にも使える殺菌抗菌アイテム。

ちょっとした傷にシュッ。

少し目が炎症してたらシュッ。

肌がかぶれたらシュッ。

フケが出てたらシュッ。

結構、なんでも治してくれる万能水。

1年ほど前にBLV家に教えてもらってから、我が家の必須アイテムに♪

f:id:saphi0402amber0901:20190524085300j:image

どちらも、口の中にも使えるというところがポイント。

体に害があるものは安心して使うことが出来ないので、我が家では極力、口の中にも使えるもの または 口に入っても安全だと証明されてるものを選ぶようにしています♪

 

Pet-Coolのボディケアで汚れをしっかり拭き取って、抗菌水で殺菌をひたすら続けただけ。

めっちゃ簡単♪

めっちゃ楽ちん♪

たったこれだけなのにヨダレやけが綺麗になっちゃいました(o´罒`o)v

これ、涙やけにも効果的だと思います。

もし、愛犬の涙やけに悩んでいたら、ぜひ試してみてくだいね♪

f:id:saphi0402amber0901:20190524121928j:image

ちなみに、ヨダレやけは雑菌繁殖が原因のことが多いんです。

ヨダレはもちろんのこと、ご飯を食べたときについた油などの汚れ、口内の菌などの雑菌が繁殖して毛が変色しているんです。

そんな雑菌をお口の周りに増殖させながら毎日過ごさせていたと思うと、、

ヒィィーーーオソロシイワ、、

なので、とにかく汚れを取り除いて菌の繁殖を抑え殺菌がたいせつ!

綺麗になると、ついつい手抜きをしてしまいがちになるけど、これからは定期的にケアするようにしよう!

 

 

失うものと得るもの。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

最近、思うのです。

ひとつ何かを失うと、

ひとつ新しい何かを得ると。

それは、

人と人との出会いだったり、

今までと違う考え方だったり、

自分の周りを取り巻く状況だったり、

さまざま。

でも、何かを失うと何かを得るんですよね。

不思議。

f:id:saphi0402amber0901:20190521230144j:image

去るもの追わず。

f:id:saphi0402amber0901:20190521230710j:image
f:id:saphi0402amber0901:20190521230730j:image

来るもの拒まず。

いや、、うそ。

多少は拒む。笑

f:id:saphi0402amber0901:20190521231032j:image

いろいろな人に助けられながら、有難い

気持ちが前を向きはじめると、

もやもやしていた環境が、

不思議と新しい方向に進みはじめる。

不要なものは削ぎ落とされ、

必要なものだけが残っていく。

不要と思っていたものが、実は必要なものだったり、

必要と思っていたものが、実は不要なものだったり、

本当に不思議。

 

無理に変えようとしない、

目の前に広がっている、

ひとつひとつと向き合って、

その時できることを手を抜かずしっかりとやる。

そして、

流れに逆らわず、

流れを受け止め、

その流れにのることも大切。

 

そんな中でも変わらないものもある。

どんな時も変わらず、

必要で、

大切なもの。

それは、

わたしの可愛い可愛いアザラシちゃんたち♡

いつだって真っ直ぐに私のことを見ている。

f:id:saphi0402amber0901:20190522220218j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190522220239j:image

 

そろそろ深緑の季節。

どこか行きたいなー。

散歩の引っ張りぐせを直そう!

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

しつけが自由に出来るようになったので、今まで出来なかったアンバーの引っ張りぐせを直そうと思った飼い主の備忘録。

 

サフィアンとわたしの散歩スピードは、早歩き~競歩並。

このスピードで約1時間お散歩。

サフィアンは更にプラス30分前後のラン。

早歩き~競歩並の速さで歩く散歩、わたしにとっては結構いい運動になるんです。

それくらいスピード感があるので、決してグイグイ引っ張らなきゃいけないほどのゆっくり散歩ではないと思うのですが、、

アンバーの引っ張りはとてもひどくて、

首輪やハーフチョークが首にめり込むほど引っ張る、

引っ張りすぎて咳き込む、

前足が浮いてヒヒーン(馬)状態になる、

とにかく前へ前へとリードをグイグイ引っ張って歩いていたアンバー。

A)おりゃおりゃグイグイなのね~♪

A)………。そんなに引っ張ると、またママに叱られるよ…。

f:id:saphi0402amber0901:20190513111855j:image

わたしはこの行動が本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。

首への負担も大きいし、

引っ張る側も 引っ張られる側もストレスになるし、

何より散歩は散歩、遊ぶ時は遊ぶというメリハリがないこの行為が嫌だったんです。

お互いにストレスなく、

歩調を合わせ、

落ち着いて、

散歩がしたい、、

という事で、

散歩の引っ張りぐせをしつけ直し。

 

A)スパルタな毎日でした…。

S)あたしまで巻きぞえくらったわよ…。

f:id:saphi0402amber0901:20190513125108j:image

はじめに一言。

わたしが取り組んだやり方はオススメしません。

決して、いいやり方がだとは言えないし思えないので。

きっと、もっといい方法が教え方があると思います。

でも、備忘録として記録に残しておきます。

 

わたしは、アンバーがリードを引っ張ったら思いっきりショックを掛けて立ち止まり、私の目を見るまでは1歩も動かないというやり方で、しつけをし直しました。

荒療治です(>_<)

 

初めは、多少の引っ張りは良しとして、グイグイ引っ張ったときにだけ思いっきりリードを引いてショックをかけました。

他人から見たら虐待してると思われていたかもしれない。

やってる私も心が辛かった。

でも、そのおかげなのか、たった1ヶ月半でリードを引っ張ってはイケナイという意識がついたアンバー。

ここまで覚えたらあとは楽なもんでした。

リードがピンッ!と張ったらクイッと軽くリードを引きショックをかけると自分で気がつくように。

2ヶ月がたったころには、ほぼ引き歩きをする事がなくなり、今では わたしの歩くスピードを確認しながらテクテク散歩。

とはいえ、まだ引っ張るときもありますよσ(^_^;)

 

A)チラッ

f:id:saphi0402amber0901:20190513002416j:image

テクテク

f:id:saphi0402amber0901:20190513002554j:image

テクテク

f:id:saphi0402amber0901:20190513002809j:image

A)チラッ

f:id:saphi0402amber0901:20190513002841j:image

パーフェクト!

えっ!?パーフェクト?と思った方もいるかもしれません。

でも、パーフェクトなんです。

わたしの前を歩いていてもいいんです。

リードに余裕があればそれでいいんです。

私は、横付けして歩いて欲しいわけではないので(´ε`*)

リードを引っ張らずに、同じ歩調で一緒に歩ければそれでいいの♡

リーダーウォーク?

そんなのどうでもいい。

主従関係?

そんなの必要ない。

と、わたしは思っているので( ・ᴗ・ )

お互いがお互いのことを思いやって過ごせることが大切だなーと♪

それは、お散歩のときも同じ。

互いに気づかいあいながら、

わたしはアンバーのスピードを意識して、

アンバーはわたしのスピードを意識して、

歩調をあわせる。

主従関係ではなく、信頼と思いやり。

なんだか話が逸れそうなのでここまでにしておこう 笑

 

一方、サフィはというと、、

基本的には わたしの斜め後ろか真後ろを歩いているので特にしつけ直しはしませんでした。

f:id:saphi0402amber0901:20190513003104j:image
たまにグイグイ引っ張り歩くけど、サフィは良しとしています。

もともと体が弱かったから、健康で元気ならそれで良し。

他には何も望んでいないんですよね。

サフィには甘々な飼い主なんですσ(^_^;)

f:id:saphi0402amber0901:20190513095257j:image
アンバー。

きっとこんな荒療治な教えられ方は嫌だったよね。

それでも、ちゃんとわたしの思いを理解してくれてありがとうね(❁´ω`❁)

【犬の手作りごはん】最近はおじやが多い。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

最近、定番化した「おじや」。

冷ますのに時間がかかるけど、作るのは簡単、それでいて美味しいからサフィアンの食いつきもいいのよね( ・ᴗ・ )

相変わらず、我が家のきまま娘サフィさんは残したりするけど。

そのくせ、残したごはんをアンバーに食べられて怒っておる。

怒るくらいなら初めから残さなきゃいいのにねσ(^_^;)

 

ある日の我が家の手作りごはん。

«朝ごはん»

f:id:saphi0402amber0901:20190511155036j:image

・肉

・手作りごはんの素(※作り方は最後に記載)

・豆腐(3パック入りを1個)

・キャベツ

・小松菜

・ほうれん草

・卵

・黒ゴマ

・亜麻仁オイル

 

サフィ:おたま山盛り2杯ちょい

アンバー:おたま山盛り3杯ちょい

※この時は水加減多めだったのでこの量ですが、水加減が少なめの時はおたま山盛り1杯半ちょいと山盛り2杯ちょいだったりします。テキトーなんです笑

 

«夜ごはん»

f:id:saphi0402amber0901:20190511155146j:image

・肉

・手作りごはんの素

・じゃがいも

・ほうれん草

・オクラ

・大根みじん切り

・乾燥パセリ

ゴマ油

 

ほうれん草にはシュウ酸が含まれているので、アク抜きのために下茹ですることが大切です。

ちょっと手間がかかるから、我が家ではたまーにしか使いません 笑

でも、葉酸が豊富に含まれているので気が向いた時は食べさせるようにしてます♪


f:id:saphi0402amber0901:20190511160647j:image

そうそう。

いつも味見をするんですが、、

めっちゃ美味しいの(。 >艸<)

素材の味だけでこんなにも美味しくなるんだなーと。

君たち、ほんと贅沢ね。

 

じゃれ合う姉妹。

見ているだけで癒されます(*´艸`)

わたしの宝物たち。

わたしの幸せの時間

f:id:saphi0402amber0901:20190511160827j:image

 

■手作りご飯の素■

 ※ひじきを混ぜていますが、その時により胡麻にしたり他の食材にしたりと変更してます。

saphi0402amber0901.hatenablog.jp

saphi0402amber0901.hatenablog.jp

 

 

 

アレルギー克服?焼き芋が食べれるようになったサフィ。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

ねっとり甘ーい焼き芋。

サフィが大好きな大好きな焼き芋。

f:id:saphi0402amber0901:20190511162335j:image

大好きだけど、

食べるとお腹のキュルキュル虫が大合唱。

嘔吐がはじまり、

粘膜便。

血混じりの嘔吐に変わり、

血便。 

甘い甘ーい焼き芋が大好きだけど、

食べられなかったサフィ。

 

でも今なら食べられるんじゃないかな。と、飼い主の私は思っていたんですよね。

大丈夫ではないかと思っていた理由はちゃんとあるんですよ。

病院で鶏肉・玄米のアレルギーと診断されたけど、食を見直し体質改善。

 

saphi0402amber0901.hatenablog.jp

saphi0402amber0901.hatenablog.jp

 

獣医もびっくりな克服を遂げたサフィだから焼き芋(サツマイモ)も食べられるようになっているのでは?と思っていた飼い主。

GWはたっぷりと時間もあるし、たとえ調子が悪くなってもそばに居てあげられる。

でも、不安はあるから最初は少しだけで様子をみよう。

f:id:saphi0402amber0901:20190511162453j:image

はいどーぞ。

焼き芋おいしいね(❁´ω`❁)

f:id:saphi0402amber0901:20190511162519j:image

もちろんアンちゃんにもあるよ♪

f:id:saphi0402amber0901:20190511170313j:image

待ちきれなくて、

f:id:saphi0402amber0901:20190511170349j:image

フライング笑

f:id:saphi0402amber0901:20190511170409j:image

翌日サフィのお腹は、、

まったく不調なし!

も、、もしやこれは( ✧Д✧) と思った飼い主。

さらに焼き芋をあげてみた。

前日よりも多め。1本の半分。

 

その翌日。

お腹のキュルキュル虫も冬眠したまま不調なし!

どうやらサフィさん、、

f:id:saphi0402amber0901:20190511170809j:image

焼き芋もにも勝ったみたいです(*>艸<)♡

f:id:saphi0402amber0901:20190511170839j:image

となると、、

アレルギー診断っていったい何なんだろう。

ここまで見事に食べられるようになるアレルギーって、そもそもアレルギーと言うのだろうか(・_・?)

それとも、アレルギー自体は体の中に存在していても、体質が改善されると緩和されてアレルギー症状が出るほどひどくならないのかしら(・_・?)

何はともあれ、よかったねサフィ。

これから大好きな焼き芋が食べれるよ!

ごはんにもサツマイモ入れてあげるね♪

 

 

 

短毛種たち、冬毛~夏毛へと変化。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

我が家のサイトハウンズ。

我が家の短毛種たち。

冬毛から夏毛へと入れ替わりの換毛期がやっと落ち着いてきたみたいです( ・ᴗ・ )♪

f:id:saphi0402amber0901:20190508212957j:image

いや~

ここ数ヶ月の抜け毛の量ったら、、

ハンパなかったー!

拭いても拭いても

いたるところに

のオンパレード(꒪⌓꒪)

f:id:saphi0402amber0901:20190508213032j:image

短いから余計に大変なんですよね、、

掃除が、、

きっと同犬種の飼い主さんたちなら分かってくれるはず(T_T)

S)そんなこと言われても…。かってに抜けるんだから仕方がないじゃない。

A)そーよそーよ!仕方がないわよペロペロ

分かってるよ。

分かってるんだけどね、、

君たちの短い毛はさ、

色んなところに入り込んで大変なのよー!

特にウィペットアンバーの毛。

撫でるだけでごっそり抜ける上に、

柔らかくてふわふわと舞うから、、涙

f:id:saphi0402amber0901:20190508213130j:image

そうそう。

この子たちと数年暮らして、

冬毛から夏毛

夏毛から冬毛

と変化する換毛期をなんどか経験して、思うことがあるんです。

夏毛って、

冬毛より、

かたい気がするんですよね。

我が家だけなのでしょうかσ(・_・?)

f:id:saphi0402amber0901:20190508213442j:imagef:id:saphi0402amber0901:20190508213513j:image

あー、、

ふわふわ柔らかな冬毛が恋しい、、

でも換毛期は勘弁して欲しいと思う飼い主なのであります。笑