イタグレSaphi&ウィペットAmber’s blog

IGサフィとWPアンバーの日常を綴る飼い主の日記。

【犬の手作りごはん】暑さで疲れた体には トマトリゾット。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

ジリジリと、強い陽射しで紫外線を注ぎ続ける太陽。

暑さで体力消耗、たっぷり浴びた紫外線で肌にダメージ。

そんな日は、トマトリゾットで元気回復。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145023j:image

30℃超えだった週末。

暑くなることは知っていたので、朝8時からお散歩へ。

河原へ着いたときは、まだそこそこの暑さ。

サフィアンも元気にランラン。

S)いもーと~

f:id:saphi0402amber0901:20190526014143j:image

S)お待ちなさい お待ちなさい♪

f:id:saphi0402amber0901:20190526014225j:image

A)えっ?なに ねーたん。

f:id:saphi0402amber0901:20190526014438j:image

S)なんでもなーい アハハハ~

と、この時までは余裕なサフィ子。

この後、アンバーに追われて必死に駆けもどってきたことは秘密にしておこう。 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190527004040j:image

しかし、快適だったのは河原に着いて1時間ほど。

あっという間に気温はぐんぐん上昇。

飼い主、あまりの暑さに汗が止まらない、、(*﹃*;) 

さすがのサフィアンも、そんな暑さに走るのはやめて草むら探索に切り替えていました。

S)いもうと。あついときは やっぱりここよね。

A)草の中ってひんやりしててサイコーだよね ねぇたん♪

なんて会話が聞こえてきそうな後ろ姿。

f:id:saphi0402amber0901:20190527004435j:image

それでも暑さには勝てず数分後にはこの表情。

S)ねぇ、あつくてグッタリじゃない、、

A)うん グッタリですね、、

f:id:saphi0402amber0901:20190527004544j:image

S)あたし もう動けないわ、、

A)ねぇたん だいじょうぶ?

f:id:saphi0402amber0901:20190527004610j:image

どうやら 大丈夫じゃなかったみたい。

もう お手上げー

とばかりに、ベンチの下でクールダウン。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145728j:image

クールダウン中のサフィが あまりにも可愛すぎて、飼い主萌え萌えしておりました(*´艸`) 

あ!ちゃんと様子も見てましたよ~

熱中症や脱水症状を起こしたら大変ですからね!

そんなこんなで数分経過。

まったく動く様子がないので撤収!

お家に帰って朝ごはんにしよっか。

f:id:saphi0402amber0901:20190527145817j:image

帰宅後、

暑さに体力を奪われ、バテバテなサフィのために、トマトリゾットを作ってあげました( ・ᴗ・ )♪

と言っても、めっちゃ簡単なんですけどね 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190527004719j:image

赤いトマト。

トマトの赤はリコピンの赤。

リコピンには、抗酸化作用がのあるので紫外線でダメージを受けた皮膚や被毛の回復にいいんです♪

このリコピン

加熱することで、より効果的に栄養を吸収出来るようになるのでリゾットに最適(´ε`*)

しかも、免疫力をアップするβ-カロチンもたくさん含まれていて、暑さが厳しくなるこれからの季節の体調管理にもってこいな食材。

さらに、トマトの酸味であるクエン酸には疲労回復効果があるので、疲れた体に とってもおすすめ!

しかも、クエン酸は熱に強いという特徴が!

加熱しても十分に栄養をとることができるので、リゾットにしても大丈夫!

あ、、トマトスープもいいかも。

水分補給も出来て、一石二鳥♪

ちなみに、、

生のままで食べると、熱を取り除く効果があるので、愛犬の体調に合わせて生と加熱を使い分けしてあげるといいとですよ♪

 

f:id:saphi0402amber0901:20190527004742j:image

«朝ごはん»

・豚肉

・鶏むね肉

・手作りごはんの素

・水切り豆腐(1パック150gの半量)

・カットトマト缶(1缶/3~4食分)

・小松菜

・人参

・乾燥パセリ

・吉野本葛(とろみ付け)

 

«夜ごはん»

・豚肉

・鶏むね肉

・手作りごはんの素

・水切り豆腐(1パック150gの半量)

・カットトマト缶(1缶/3~4食分)

ブロッコリー

・オクラ

・卵

・吉野本葛

 

«作り方»

①手作りごはんの素・卵・吉野本葛 以外を小鍋に入れる。

※豆腐は手で崩す

②小鍋に入れた材料の1/4が浸るくらいの水を入れる。

※豆腐や野菜から水分がでるので少なめで大丈夫!でも、様子をみながら調整してくださいね( ・ᴗ・ )

③初めは強火。鍋の中かクツクツ煮だってきたら中火弱~中火にし、焦げないようにかき混ぜる。

※全体に火が通ったころには、具材がひたひたになるくらいの水分量になってます。(我が家の場合)

④具材に火が通ったら、手作りごはんの素を入れ、よくかき混ぜながら2~3分。

⑤最後に水で溶かしておいた吉野本葛でトロミを付けて、溶いた卵を入れれば出来上がり~♪

※吉野本葛は無くてもOK

※冷蔵庫にある野菜をお好みでOK

f:id:saphi0402amber0901:20190527004753j:image

季節の野菜を上手くとり入れて、今年も元気に夏を乗り切ろうね(❁´ω`❁)