イタグレSaphi&ウィペットAmber’s blog

IGサフィとWPアンバーの日常を綴る飼い主の日記。

本能的なアンバーと我が道をすすむサフィ。

イタリアングレーハウンド@サフィ

ウィペット@アンバー

 

毎日がとても忙しく慌ただしい日々で、すごく久しぶりのブログとなってしまいましたσ(^_^;)

 

飼い主が忙しいことと、不安定な天気がかさなり、お散歩に行けない日やランができない日も増えてきましたが、サフィアンは変わらず元気に走り回ってます(o´罒`o)♪

※写真は先週あたりの雨上がりの日。

f:id:saphi0402amber0901:20190624084951j:image
f:id:saphi0402amber0901:20190624085006j:image
f:id:saphi0402amber0901:20190624085132j:image
f:id:saphi0402amber0901:20190624085153j:image
あ、、
約1匹は元気に転びまくっていただった。

f:id:saphi0402amber0901:20190624085249j:image

草が濡れているから転びまくり 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190624085511j:image

さぁちゃんは程よく走るから転ばない。

f:id:saphi0402amber0901:20190624085532j:image

と、

楽しそうに駆け回っているアンバーなのですが、実は6月の2週目をすぎたあたりから急にガクンと食欲がなくなりました。

それまで、ごはんを作っているとキュンキュン鳴きながら まだかまだかと待ち遠しくしていたアンバー。

ごはんを出した瞬間に、山盛りごはんをバクバクと食べ始め瞬殺で完食していたアンバー。

そんなアンバーが、急にごはんを残すようになり、まったく口をつけない日も、、

そして、あまりにも急激なアンバーの変化に心配になってしまう飼い主。

ですが、変わらず元気はあるので、しばらく様子をみること2週間。

f:id:saphi0402amber0901:20190624122054j:image

急に暑くなったから夏バテ気味?

それとも湿度が高くなったから食欲がわかないのかな?

モヤモヤと色々なことを考えながらアンバーを観察していて、ワタクシあることに気がついたのです。

これは犬の本能ではないかということに。

そうなんです。

アンバーの急な食欲不振は、どうやら夏に向けての体づくりを本能的に行っていたみたいなんですよね。

 

A)暑くなってきたから からだを絞ってたのよね フフン♪

f:id:saphi0402amber0901:20190624122233j:image

手作り食に変えるまで、食が安定していなかった我が家。

季節による食欲の変化や体づくりを、自分の本能で調整するという経験が私は初めてだったので、アタフタしてしまったんですよー(T_T)

ですが、そうと分かったら、こんどは何だか嬉しくてニヤニヤ。

ちゃんと自分の持ってる本能という能力をフルに使って体調をコントロールしてるんだもん。

すごいよね。

すごいと思いませんか?(*´艸`)

なんか感動ー!

湿度が高くなり、

気温も上昇、

そんな季節の変化に自分で対応することができるなんてアンちゃんすごい!

すごいよアンちゃん!

A)エヘヘ~ アンちゃんすごいでしょ~♪

と言っていそう。

嬉しい反面、本音を言うと、飼い主的にはもう少し食べてほしいなーと思うのですがσ(^_^;)

f:id:saphi0402amber0901:20190624125943j:image

さて、サフィはというと、、

全てにおいて我が道をすすんでおります 笑

f:id:saphi0402amber0901:20190624163454j:image

S)本能なんてあたしの辞書にはないのよー

f:id:saphi0402amber0901:20190624163646j:image

えーえー。そうでしょうとも。

君の辞書には本能なんて言葉は無いわよね!

いい意味でアンバーの食欲減退とは真逆に食欲増進してるもんね 笑

それでこそサフィよ!

君はそれでいいの。

色々なことがあり、サフィの心にストレスがかかってしまったことが原因で1ヶ月ちょい食べる気力がなくなってしまったサフィ。

少しずつ少しずつ痩せてきて、ムッチムチだったBODYから肋が見えるBODYに。

このままだと昔のサフィに戻ってしまうのではないかと心配し始めていた矢先の2週間ほど前からアンバーと入れ替わるかのように食欲がもどって、、

というよりも、食欲大魔神に変化して、今までの分を取り戻すかのようにバクバクとごはんを食べるようになりました。

そのおかげで、少しお肉がついてきて、正直すごくホッとしています。

だからね、君はそのままでいいの。

食べれる時は好きなだけ食べて、我が道をすすみなさい(´ε`*)

何かあるとすぐ食欲に影響してくるから、

蓄えられるときはターップリお肉を蓄えておいてちょうだい♪

f:id:saphi0402amber0901:20190624163542j:image

そんなこんなで、

f:id:saphi0402amber0901:20190624181612j:image

我が家の2匹は、

f:id:saphi0402amber0901:20190624181640j:image

姉妹仲良く

f:id:saphi0402amber0901:20190624181713j:image

楽しそうに駆け回っています( ・ᴗ・ )♪

f:id:saphi0402amber0901:20190624181814j:image

お天気がわるくても、

走り回れる時間が少なくても、

姉妹一緒なら楽しいよね♪

f:id:saphi0402amber0901:20190624181854j:image

 

あー。なんて幸せな光景なんだろ♡

 

 

 

 

 

-------------追記----------------------------------------------------

我が家は、昨年末から季節を感じる生活に変えました。

寒さ

暑さ

を感じる生活にしたのです。

今までの私なら、

この子たちが快適に過ごせるように、

暑くなる日はクーラーをつけ、

寒くなる日は暖房をつけ、

外に出ない限りは季節を感じない、

1年中快適な環境にして、

大切に大切にしていたんです。

でも、この快適な環境によってうまれる室内と外気の温度差。

私たち人が考える以上にストレスとなること、

大切なこの子たちの身体にそうとうな負担をかけていること、

そして、

季節を感じることの大切さ。

そのことを、某有名なブリーダーの方から教えて頂いたんですよね。

考え方は色々なので、

なにがいいのかはわかりません。

でも私は、季節を感じることは大切だと思うのです。

私自身も季節を感じて生きているので。

とはいえ、締め切ってサウナのようになる室内は命の危険があるので、要注意!

窓を開け、風通しをよくできるときはクーラーはつけず、

それが出来ないときは、ONOFFで気温があがる時間帯3時間ほどを27℃に設定しています。

そうやって、季節を感じて過ごすことで、彼女たちは自分の持っている本能をフルに使って生きようとするのです。

そしてそれは、生命の強さにつながる。

いたれにつくせり ではなく、

自分で生き抜く力を育てることも、飼い主の役目だと思うんです。